小説

【三体】これからの大峡谷時代はイナゴを食べよう

198: よみよみ読書速報 2023/03/01(水) 10:53:54.99
これからの大峡谷時代はイナゴを食べよう

199: よみよみ読書速報 2023/03/04(土) 15:25:30.76
>>198
日本人がイナゴ食べだしたらイナゴ絶滅してしまいそう

200: よみよみ読書速報 2023/03/05(日) 02:51:21.06
>>199
>日本人がイナゴ食べだしたら
長野県民は日本人ではないとな?

201: よみよみ読書速報 2023/03/05(日) 19:11:37.91
>>200
あれ、長野県民は蜂の子だけじゃなくてイナゴも食べるんだっけ?
ごめん知らなかった
きっと中国に比べて日本じゃ蝗害は少ないんだろうな

202: よみよみ読書速報 2023/03/06(月) 14:33:48.37
中国で言う蝗は相変異したバッタで水田に生息する日本でいうイナゴとは違う生物
日本の地理的条件ではバッタが変異して集団移動する蝗害を起こすことは少ないので誤解された

203: よみよみ読書速報 2023/03/08(水) 15:34:07.36
>>202
教えてくれてありがとう
ここで聞くことじゃないが気になるので訊いてみる
中国では蝗害起こすバッタを食用にしないの?



206: よみよみ読書速報 2023/03/09(木) 15:53:43.85
>>203
身が詰まってなくて食べられたものではないと聞いたことがありますが。

212: よみよみ読書速報 2023/03/11(土) 13:47:11.42
>>206
じゃあ殻を炒って食べたりするわけでもなさそうね
三体Ⅰ読んでから気になってた
教えてくれてありがとう

213: よみよみ読書速報 2023/03/11(土) 14:55:52.44
>>212
改めて調べたら食味は硬いエビといった感じだとか。
蝗害を起こす群生相は長距離移動で脂肪が減ってるらしくやはり微妙みたいですね。
食用利用の試みもあるようですが、風に乗って日に100km動する性質から供給安定性や再現性が低く、他地域での防除農薬に汚染されてる可能性など課題は多いようです。
https://www.jircas.go.jp/ja/program/program_b/desert-locust#q17

214: よみよみ読書速報 2023/03/11(土) 15:48:56.55
>>213
うおお、生態学や農学に興味ある人間には嬉しい情報
「街に飛んで来た時が狙い目」とか素人の自分が考えるようなことはすでに先人が考えてるよなあ

215: よみよみ読書速報 2023/03/11(土) 18:11:40.76
>>214
食に貪欲な中華文化圏で有史以来撲滅できていないあたり、作中のあの場面も大陸の人間には我々の想像以上に説得力のあるものなのでしょうね。

643: よみよみ読書速報 2024/02/29(木) 19:16:29.66
1巻は大史のイナゴのくだりが読めただけで満足

https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/sf/1670665179/0-

Visited 4 times, 1 visit(s) today
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です